« 今年の決意! | トップページ | 勤務社労士勉強会 ~解雇について~ »

人事総務担当者のための年金講座 ~使える労働法講座第2回~

このブログは人事労務評価ドットネットの(株)K’sインテリジェンスが運営しています。

 

↑LECにて、人事総務担当者のための「使える労働法講座」好評開催中!

 平成21年1月12日(祝)15時~17時で、使える労働法講座第2回「人事総務担当者のための年金講座」の講師を務めました。

 この講座の最大の魅力は、「参加者である仲間達の人間的魅力」です。講座はまず全員の自己紹介を兼ねた近況報告から始まります。講義は、皆さんの発言・質問・意見が飛び交います。間違ったことを言ったって、全然恥ずかしくありません。講座修了後は、懇親会でさらに盛り上がります。一方通行の講義ではなく、皆が楽しく参加して、結果として「業務に活かそう」という趣旨です。

 さて、「年金」とは、とても範囲が広く、奥が深く、難しいものです。1から10まで全部理解しようとしても無理ですし、非効率的です。

 そこで、「人事総務担当者として」必要な年金知識のポイントをピックアップして、レクチャーしました。

 具体的な内容は以下の通りです。

内容は、以下の通りです。

1.ねんきん特別便について、従業員にどのように説明するか

 □従業員に「しっかりチェックして下さい」と言っていると思いますが、これは、具体的に何をどのようにチェックするのでしょうか。

 □従業員から「記録が漏れているのですけど・・・」と言われたら、何と答えますか。具体的に何を指示しますか。

2.老齢年金を受け取るまでどのような流れとなっているか

 □60歳近い従業員から「どうしたら確実に年金が支給されますか?どういう手続きをするのですか?」と聞かれたら、具体的にどのように答えますか。

 □年金額を知るには、具体的にどのような方法がありますか。

3.定年後の年金について(在職老齢年金・定年退職する場合の選択肢)

 □そもそも年金がカットされるのは、どのような場合ですか。

 □賃金・在職老齢年金・雇用継続給付は、一般的にどのように使われていますか。

 □64歳で退職する場合と、65歳で退職する場合は、何が異なりますか。

4.従業員が死亡したとき、何をどうすればよいか

 □社会保険等で、死亡したときに受けられるものは何がありますか。

 □死亡に関して、会社が手続きすべき事項は何がありますか。

 □遺族の方々に、どのように説明をすべきですか。

★★★参加者の皆様から、このような意見・質問が出ました。

「ねんきん特別便の相談窓口で依頼したところ、過去の標準報酬月額・標準賞与額の一覧表を受け取ることができ、確認できた」

「従業員が死亡し、最終給与を払おうにも、銀行口座が凍結されて振り込めない。どうしたらいいか・・・?」

 次回は、2月11日(祝)、テーマは就業規則です。興味のある方、ぜひ私たちの仲間に加わって下さい!!

このブログは人事労務評価ドットネットの(株)K’sインテリジェンスが運営しています。

|

« 今年の決意! | トップページ | 勤務社労士勉強会 ~解雇について~ »

(株)K'sインテリジェンスの講義日記」カテゴリの記事

コメント

昨日はとても楽しかったです。
次回までに何かやっておいた方がよろしいのでしょうか?
勉強的にも懇親会的にも

投稿: 湯 | 2009年1月13日 (火) 22時16分

湯さん。

先日はお疲れ様でした。
研修会も懇親会も、盛り上げて下さってありがとうございました。

そうですねー。
次回の準備は、
研修会については、「自分にとって就業規則とは?」ということを考えてみて下さい。
懇親会については、さらに盛り上がるよう、よろしくお願いします!

それでは次回、楽しみにしています。

投稿: KYOKO | 2009年1月14日 (水) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の決意! | トップページ | 勤務社労士勉強会 ~解雇について~ »